アフリカ アジア ビジネスコンサルティング

アフリカ地域への進出に関心がある企業様へ

アフリカ アジア経済の架け橋として

アフリカ地域の開発と聞いた時、まず頭に浮かぶのはODA(政府開発援助)であり、先進工業国の政府や政府機関が開発途上国に対して行う援助や出資が主となってきましたが、ここ最近ようやく日本政府も積極的に民間企業のアフリカ進出を後押ししようとする政策が見られるようになってきました。

佐々木愛

弊社がアフリカ・ビジネスに初めて出会ったのは2012年、西アフリカ、ガーナという国でした。以来、渡航、交流を重ねていく中、2015年3月、ガーナ政府機関より政府調達の入札を仲介するコンサルティングの依頼を受け、ガーナの公的部門と日本を始めアジア地域の民間企業とのビジネスの仲介を担当するエージェントとしてサービスを開始いたしました。また、2016年6月からは他のアフリカ諸国も含め、民間部門のビジネスを仲介するサービスを開始しました。

国際ビジネスにおいては、言葉、文化、商習慣、宗教、国民性など国内ビジネスとは違う様々な「壁」が存在します。さらに殆どが開発途上国であるアフリカ地域の生活水準は日本とは大きく開きがあり、日本国内での商品やサービスがそのまま受け入れられる訳ではないことも多分にあります。弊社は両サイドの違いをよく理解しており、単に言葉の通訳者であるだけでなく、両サイドの背景の違いをよく理解し、生じる摩擦の緩和や解消を助けることによって両国のビジネス関係を円滑に運ぶお手伝いをすることができます。

アイプランニング合同会社
        代表社員 佐々木 愛

業務内容

auto-sy1Heb.jpg
アフリカ・アジア ビジネスにおける各種業務内容のご案内です。

料金

auto-bXItIF.jpg
各種業務においての料金とその内容のご案内です。

ご契約必要書類

auto-mWd32G.jpg
各種業務のご契約に伴う必要な書類のご案内です。